ダイエットは、焦らず長期間でおこないましょう

ダイエットは、短期間より長期間でおこなう方がリバウンドをしにくいです。短期間で痩せようとすると、過度な食事制限や運動をすることになります。
痩せた後もその生活を続けることが出来ればいいのですが、大抵の人は難しいでしょう。
3ヶ月ほどの期間でゆっくりと痩せていくことが、リバウンドもしにくく、なおかつ体への負担も少なくて済みます。

食事制限をするときに、とにかく量を減らそうとしますよね。
カロリーを制限するのはいいのですが、痩せるために必要な栄養まで減らしてはいけません。
ビタミンやミネラルは、脂質や糖質をエネルギーに変換して脂肪にしにくくする助けをしてくれます。
また、タンパク質は筋肉を作る大切な栄養素です。
筋肉が落ちてしまうと基礎代謝が低くなり、太りやすい体質になってしまいます。

ダイエット中だからといって、肉を食べないと逆に太ります。
したがって、赤身肉などを適量食べるようにしましょう。
その代り、炭水化物や脂肪がたくさん入っているものを控えるようにしてください。
一切食べないというのはバランスが悪いので、あくまで控える程度です。
摂取カロリーだけではなく、栄養バランスにも気を付けるようにしてください。

運動は、有酸素運動と無酸素運動の両方を取り入れるようにしましょう。
有酸素運動は、すでに体についている脂肪を燃焼してくれます。
無酸素運動をすると筋肉がつくため、基礎代謝が高まり痩せやすくなるのです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*